OpenID TechNight Vol.15 – ID-Tech @ Recruit & Yahoo! JAPAN & SoftBank

日時: 3/23(Fri) 19:00〜3/23(Fri) 21:00
定員: 120名
開催場所: 東京都千代田区丸の内1-9-2
開催会場: グラントウキョウサウスタワー リクルートグループ アカデミーホール (41階)


OpenID TechNight Vol.15

前回の OpenID TechNight Vol.14 から1年以上経ちますが、久しぶりに OpenID TechNight を開催します!

今回は、リクルート様、Yahoo! JAPAN様とソフトバンク様より、それぞれ最近実装した ID まわりの新機能の紹介をしていただきます。

リクルート様からは下記2点について

  • Amazon Alexa & Google Home との ID 連携
  • iOS & Android 上での複数アプリ間での SSO

Yahoo! JAPAN様からは下記について

  • テレビ版GYAO!アプリへのOAuth 2.0 Device Flowの実装

ソフトバンク様からは下記について

  • 「スマートログイン」「MySoftBankプラス」など、ソフトバンクにおけるID連携実装について

それぞれご発表いただきます。

なお、発表後に同フロアのレストランにて 懇親会 (無料) を開催しますので、ご都合よろしければぜひ懇親会にもご参加下さい。
※リクルート様に懇親会スポンサーになっていただいております。

タイムテーブル

時間 発表者 タイトル
19:00 – 19:25 リクルートテクノロジーズ 高木さん Amazon Alexa & Google Home との連携用IdPの実装
19:25 – 19:50 リクルートテクノロジーズ 入來さん iOS & Android 上での OpenID Connect Self-Issued IdP を応用した Single Sign On の実装
20:00 – 20:25 Yahoo! JAPAN 本間さん テレビ版GYAO!アプリへのOAuth 2.0 Device Flowの実装
20:25 – 20:50 SoftBank 小松さん (@komatak) 「スマートログイン」「MySoftBankプラス」など、ソフトバンクにおけるID連携実装について

場所

東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー リクルートグループ アカデミーホール (41階)

講演概要

Amazon Alexa & Google Home との連携用IdPの実装

昨年後半から立て続けに日本でリリースされた Amazon Alexa や Google Home などの「スマートスピーカー」は、3rd-party サービスとの連携が可能であり、リクルートグループではいち早くこれらのスマートスピーカーとの連携を開始しています。

スマートスピーカーとのサービス連携においては、特に自社のユーザーアカウントと Amazon / Google アカウントを連携させる「アカウントリンキング」がサービスの肝になります。

今回はリクルートグループ共通基盤として開発した「アカウントリンキング」機能についてご紹介します。

iOS & Android 上での OpenID Connect Self-Issued IdP を応用した Single Sign On の実装

OpenID Connect の仕様の中には、スマホアプリ等を ID Provider (IdP) として扱う "Self-issued IdP" という機能が含まれています。リクルートグループでは、各サービスの公式 iOS アプリ間での Single Sign On (SSO) の実現のため、この OpenID Connect Self-issued IdP の技術を活用しています。

また、Android でも iOS と少し実装方法は異なるものの、基本的には Self-issued IdP を使って複数アプリ間の SSO を検討中です。

今回は主に iOS 側の Self-issued IdP を利用した SSO 実装についてご紹介します。

テレビ版GYAO!アプリへのOAuth 2.0 Device Flowの実装

ブラウザーやWebViewが使えないあるいはテレビのように文字の入力が容易ではないデバイス向けの認可の仕様にOAuth 2.0 Device Flowがあります。
昨年ヤフーではDevice Flowを導入したテレビ版GYAO!アプリをリリース致しました。今回はテレビ版GYAO!アプリを例にDevice Flowとヤフーにおける実装についてご紹介致します。

「スマートログイン」「MySoftBankプラス」など、ソフトバンクにおけるID連携実装について

ソフトバンクにおけるOpenID ConnectによるID連携の活用例として、Yahoo! JAPAN様とサービス提供中の「スマートログイン」での回線認証ベースでのIdP実装や、「MySoftBankプラス」アプリより提供を開始した指紋認証ベースでのIdp実装など、についてご紹介いたします。


詳細を確認する

【3/16開催】OSSを利用した深層学習入門(初級編)

日時: 3/16(Fri) 9:30〜3/16(Fri) 18:30
定員: 名
開催場所: 〒106-0047 東京都港区南麻布2-12-3
開催会場: サイオスビル 3F


「OSSを利用した深層学習入門(初級編)」は、「深層学習に興味があるが、何処から手をつけて良いのかわからない」「深層学習とディープラーニングとニューラルネットワークの違いは?」「独学で深層学習の勉強を始めたが挫折した」という方を対象に、座学で概念や知識を習得するだけでなく、実際にハンズオン演習で深層学習を体験することにより、初心者の方でも「深層学習は自分でも使えるんだ」と、身近に感じていただくことをゴールとしたトレーニングコース(勉強会・セミナー)です。
現在日本では「深層学習」という言葉は、英語のDeep Learning(ディープ・ラーニング)ではなく、Deep Neural Network(ディープ・ニューラル・ネットワーク)を指す言葉として使われていますが、本コースでは、ディープニューラルネットワークを中心に学びます。コースの座学部分では、言葉の使われ方の違いを明確にしながら、ニューラルネットワークの基礎となるパーセプトロンの考え方から、ディープニューラルネットワークまで、体系的に学びます。
また、本コースでは、オープン・ソース・ソフトウエア(以下、OSS)のNeural Network Libraries(NNabla)や無料で利用出来るNeural Network Console(※1)などを利用して演習を行います。 一般的に、深層学習は、期待通りの解を導き出せるようになるまで、多くの時間を実験と検証に費やす必要がありますが、無料製品を利用することにより、時間とコストの制約を大幅に緩和することが可能です。 トレーニング参加者には、トレーニング・テキストの他、トレーニング中にハンズオン・ラボで使用したコンピュータと同じ環境を構築するためのハンズオンラボ・セットアップ・キットを無料で提供しますので、トレーニング終了後、何度でも復習することが可能です。

ATNDからはお申し込みできません。

お申込みはこちら(https://sios.jp/products/ai/training/1035.html)

カリキュラム

・深層学習とは?

深層学習の概念と歴史を、事例を交えながら解説します。また、深層学習と機械学習やニューラルネットワークとの関係や違いを学習します。

・パーセプトロンとニューラルネットワーク

パーセプトロンとニューラルネットワークについて学習します。脳の機能をモデル化したパーセプトロンの仕組みと課題、その課題を解決したニューラルネットワークの概要を理解します。

・ディープニューラルネットワーク

ニューラルネットワークを発展させたディープニューラルネットワークについて学習します。ディープニューラルネットワークにおける内部的な学習の仕組みと代表的なネットワークの種類についても学習します。

・畳み込みニューラルネットワーク

画像データの取り扱いで高い性能を発揮する畳み込みニューラルネットワーク(CNN:Convolutional Neural Network)について、ハンズオン演習を織り交ぜて学習します。演習では、画像の分類を題材として取り上げます。

・再帰的ニューラルネットワーク

時系列データの取り扱いに向いている再帰的ニューラルネットワーク(RNN:Recurrent Neural Network)について、ハンズオン演習を織り交ぜて学習します。演習では、未来の数値予測を題材として取り上げます。

・ハンズオン・ラボ(演習)について

グラフィカル・ユーザ・インタフェースを備えたNeural Network Console(※1)を使用し、自ら深層学習の仕組みを作り、実際に動かすところまでを実体験していただきます。数学の知識やプログラミングの経験が無い方でも容易に演習していただくことが可能です。

(※1)Neural Network Consoleは、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供するディープラーニング・ツールです。URL:https://dl.sony.com/ja/

コース詳細とお申し込み
https://sios.jp/products/ai/training/1035.html


詳細を確認する

【3/15開催】OSSを利用した機械学習入門(中級編)

日時: 3/15(Thu) 10:30〜3/15(Thu) 17:30
定員: 名
開催場所: 〒106-0047 東京都港区南麻布2-12-3
開催会場: サイオスビル 3F


「OSSを利用した機械学習入門(中級編)」は、「OSSを利用した機械学習入門(初級編)」の受講済みの方や同等の知識を有する方、「人工知能や機械学習をある程度勉強したが、実際に業務で利用する際、どのような手順で進めたら良いのかわからない」「人工知能や機械学習とは何かを知識としては理解しているが、実際に使用したことが無い」という方を対象にした初級編の後続上位コースと位置づけたトレーニングコース(勉強会・セミナー)です。本コースでは、実際に機械学習を業務で利用していく上で必要となる全体的なワークフローを体験します。また、代表的な機械学習手法をひととおり体験することにより、業務やアプリケーションの目的に応じた機械学習の手法を適切に選択して使用するというプロセスを体得することをゴールとしています。本コースも初級編と同じく、数学の知識やプログラミングの経験は必要ありません。また、座学で概念や知識を習得するだけでなく、ハンズオン・ラボで演習を行い、ワークフローの各ステップを体験します。ハンズオン・ラボでは、無料で利用出来るオープン・ソース・ソフトウエア(以下、OSS)製品を利用し、具体的な操作方法を習得します。本コース参加者には、トレーニング・テキストの他、トレーニング中にハンズオン・ラボで使用したコンピュータと同等の仮想マシンイメージを無料で提供しますので、トレーニグ終了後、何度でも復習することが可能です。

ATNDからはお申し込みできません。

お申込みはこちら(https://sios.jp/products/ai/training/565.html)

カリキュラム

・機械学習を利用するためのワークフロー

機械学習を業務などで実際に使用する際に必要となるデータの前処理や手法の選択と検証・評価など、全体的なワークフローについて学習します。

・代表的な機械学習手法(1):クラス分類

教師あり学習で利用できる機械学習の手法のうち、データの所属するグループを予測するための手法であるクラス分類の代表的なアルゴリズムの使用方法を学びます。

・代表的な機械学習手法(2):回帰分析

教師あり学習で利用できる機械学習の手法のうち、数値を予測するための手法である回帰分析の代表的なアルゴリズムの使用方法を学びます。

・代表的な機械学習手法(3):クラスタリング

教師なし学習で利用できる機械学習の手法のうち、データをグループ分けするための手法であるクラスタリングの代表的なアルゴリズムの使用方法を学びます。

・手法選択基準

業務やアプリケーションで機械学習を利用する際、目的や得たい結果に応じて、どのように手法を選択するかを学びます。後続の上級コースのどのコースへ参加すべきかの指針も提示します。

・ハンズオン・ラボ(演習)について

グラフィカル・ユーザ・インタフェースを備えたOSS製品を使用し、自ら機械学習の仕組みを作り、実際に動かすところまでを実体験していただきます。数学の知識やプログラミングの経験が無い方でも容易に演習していただくことが可能です。

コース詳細とお申し込み

https://sios.jp/products/ai/training/565.html


詳細を確認する

第35回 エンバカデロ・デベロッパーキャンプ・イン東京

日時: 3/15(Thu) 10:00〜3/15(Thu) 18:00
定員: 名
開催場所: 東京都千代田区外神田4-14-1
開催会場: UDX GALLERY NEXT(東京・秋葉原)秋葉原駅徒歩2分


新たにSenchaが加わったことで、多様なシステム構築の選択肢が広がったエンバカデロのRADテクノロジー。Delphi / C++Builderが得意とするWindowsアプリケーション構築やマルチデバイス開発、データアクセスなどの特性を活かしつつ、Webベースの技術を採り入れるにはどうしたらよいか?そのテーマに応える「第35回 エンバカデロ・デベロッパーキャンプ」。2018年3月15日、東京・秋葉原のUDX GALLERY NEXTで開催します。
お申込みはこちらの登録サイトとからとなります

◆開催概要

主催 エンバカデロ・テクノロジーズ
日程 2018年3月15日(木)10:00~18:00 (9:30 受付開始)
会場 UDX GALLERY NEXT(東京・秋葉原)秋葉原駅徒歩2分地図
JR秋葉原駅電気街口より徒歩2分、東京メトロ日比谷線秋葉原駅2番出口より徒歩4分
参加費 無料(事前登録制)
お申込み 申込みフォームから登録

◆プログラム

10:00~10:45 「コーポレートアップデート」
エンバカデロ・テクノロジーズ
セールス担当副社長 シェリー・シルヘィビー
11:00~12:00 「Delphi / C++Builder / Senchaで実現する変化に強い情報システム」
エンバカデロ・テクノロジーズ
日本法人代表 藤井 等
13:15~14:15 「既存のC/SアプリケーションをSenchaを使ってWeb対応する」
エンバカデロ・テクノロジーズ
セールスコンサルタント 井之上 和弘

「iOS、Android、Windowsライブラリを利用のためのインターフェイス活用術」
エンバカデロ・テクノロジーズ
セールスコンサルタント 毛利 春幸

14:30~15:30 「FireMonkey 再入門 – 分かりづらい原因はスタイルにあった!スタイル徹底入門」
株式会社シリアルゲームズ
取締役 細川 淳

「依存性を排除したデータベースアプリケーション構築実践法」
エンバカデロ・テクノロジーズ
セールスコンサルタント 筑木 真志

15:45~16:45 「Windows 10ガイドラインに適合するユーザーインターフェイス構築術」
エンバカデロ・テクノロジーズ
セールスコンサルタント 毛利 春幸

「ボクセルで3Dモデリング~ブロックを積むだけの簡単なお仕事~」
慶應義塾大学
藤代研究室 リサーチフェロー 中山 雅紀

17:00~18:00 「共有!みんなの開発事例、開発経験、テクニック」
ライトニングトーク


詳細を確認する

【3/14開催】OSSを利用した機械学習入門(初級編)

日時: 3/14(Wed) 13:30〜3/14(Wed) 17:30
定員: 名
開催場所: 〒106-0047 東京都港区南麻布2-12-3
開催会場: サイオスビル 3F


「OSSを利用した機械学習入門(初級編)」は、「機械学習に興味があるが、何処から手をつけて良いのかわからない」「機械学習と人工知能とディープラーニングの違いは?」「ビッグデータとの関係は?」という方を対象にし、座学で概念や知識を習得するだけでなく、実際にハンズオンで機械学習を体験することにより、いままで縁遠いと思っていた機械学習が「自分でも使えるんだ」と、身近に感じていただくことをゴールとしています。また、本コースでは、無料で利用出来るオープン・ソース・ソフトウエア(以下、OSS)として提供されている製品を利用して演習を行い、具体的な操作方法を習得します。トレーニング参加者には、トレーニング・テキストの他、トレーニング中にハンズオン・ラボで使用したコンピュータと同等の仮想マシンイメージを無料で提供しますので、トレーニグ終了後、何度でも復習することが可能です。

ATNDからはお申し込みできません。

お申込みはこちら(https://sios.jp/products/ai/training/394.html)

カリキュラム

・機械学習とは?

機械学習が着目される理由、機械学習の定義、機械学習の事例について説明し、機械学習ができる処理(タスク)、機械学習で使われる標本(モデル)の概念について学習します。

・機械学習の分類

様々な機械学習の手法について概要を説明するとともに、取り扱うデータの性質に応じて分類し、機械学習の体系について学習します。最近注目の深層学習と従来の機械学習の違いについても学習します。

・機械学習を使うための手順

データの収集から、データの整形処理、機械学習精度の測定方法、最終的な結果の表示まで、機械学習を利用する際の手順を、順を追って学習します。また、機械学習の精度を図る様々な指標について学習します。

・代表的なアルゴリズム

機械学習の重要なテーマである識別を取り上げ、識別の様々な手法について説明します。そのあと、手法の一つである決定木を使って機械学習を実践し、初心者が陥りやすい過ちについて学習します。

・ハンズオン・ラボ(演習)について

グラフィカル・ユーザ・インタフェースを備えたOSS製品を使用し、自ら機械学習の仕組みを作り、実際に動かすところまでを実体験していただきます。数学の知識やプログラミングの経験が無い方でも容易に演習していただくことが可能です。

お申込みはこちら(https://sios.jp/products/ai/training/394.html)


詳細を確認する

ドラクエライバルズオフ会

日時: 3/10(Sat) 13:00〜3/10(Sat) 18:00
定員: 100名
開催場所: 東京都渋谷区渋谷2-21-1
開催会場: 渋谷ヒカリエ21F


ドラゴンクエストライバルズ!初の大規模オフラインイベント

2/22に新弾がリリースされるドラゴンクエストライバルズ!
新環境になった後の3/10(土)に100人規模のオフライン大会を開催します!
今回も賞金付きオフライン大会、更に有名プレイヤーとの対戦会も用意しています!
渋谷でドラクエライバルズプレイヤーと集まって楽しみましょう :D

今回、会場を生放送・実況配信アプリのmirrativにご協力いただいております!

イベント詳細

日時

3月10日(土) 13:00~18:00予定
(受付 渋谷ヒカリエ 11Fにて)

場所

渋谷ヒカリエ 21Fセミナールーム

募集人数

100人

参加費用

無料

大会賞金

10,000円
(その他、副賞も検討しております)

ゲスト

GameAIトシ(@Toshi_GameAI
※豪華ゲスト続々追加予定

参加方法

下記の事項をよく読んでいただき、ページ右上の『イベントに参加登録する』をクリックして参加申請をしてください。

  1. 当日イベントに入場する際にはmirrativ IDが必須となります
    大変込み合う可能性もございますので事前にインストールすることをオススメいたします
    Android https://play.google.com/store/apps/details?id=com.dena.mirrativ&hl=ja
    iOS https://itunes.apple.com/app/id1028944599

  2. 参加は先着順となります。ただし、申し込み多数により枠が埋まってしまった場合には、キャンセル待ちとなる場合がございます。当日参加することができなくなった方はお早めに参加キャンセルをしていただきますよう、よろしくお願いいたします。

  3. 会場の様子やトーナメントのプレイをMirrativで生配信します。ご了承ください。(顔がうつると困るという方は、お申し出いただければ対応可能です。当日確認させていただきます。)

  4. バッテリー残量が気になる方は、モバイルバッテリーまたはLightningケーブルと電源アダプターをご用意ください。会場での充電が可能です。

  5. 会場にWi-Fiの準備をしておりますが、電波干渉等の関係で対戦に支障をきたす場合はご自身の3G/4G環境をお使いいただくこともございます。ご了承ください。

※その他質問は当アカウント(@yanaken_games )までお寄せください。

ボランティアスタッフ募集中

当イベントのボランティアスタッフ募集します。
問い合わせは当アカウント(@yanaken_games )までお寄せください。

Mirrativとは

わずか数タップで、スマホ画面をそのまま生配信・録画できるアプリです。ラグが少なく、コメントと会話している感覚で配信が可能です。コラボ通話で話しながらの対戦も楽しめます!

Android https://play.google.com/store/apps/details?id=com.dena.mirrativ&hl=ja
iOS https://itunes.apple.com/app/id1028944599
web https://www.mirrativ.com


詳細を確認する

Repro 1-Day App Business Contest

日時: 3/1(Thu) 19:00〜3/1(Thu) 22:00
定員: 名
開催場所: 渋谷区代々木1-36-4(全理連ビル6F)
開催会場: Repro株式会社 イベントスペース


概要

モバイルアプリの戦略立案・企画・運用まで総合的なサービス/ソリューションを提供するスタートアップ企業「Repro」 が、次世代のアプリビジネス創出と起業家の育成を目的としたビジネスコンテストを開催いたします。

当日は参加者の方にご自身が考えるアプリビジネスプランをプレゼンしていただき、Reproの経営陣による厳正な審査のうえ、上位三人を選出させていただきます。

優れたアイデアはその後の投資家との交流機会を通して実現の可能性もございます。
若さと情熱に溢れた皆様からのご応募をお待ちしております!

日時

3/1(木) 19:00~22:00(18:30会場入り)

会場

Repro株式会社 イベントスペース

渋谷区代々木1-36-4(全理連ビル6F)

アクセス

JR 代々木駅 南口改札すぐ
マクドナルドが入っているビルです。

募集内容

iOS,Androidアプリによる新規ビジネスプラン

メイン事業の補助的な位置づけでなく、アプリ単体での収益化が見込めるものでお願いします。

対象者

  • 現在高校3年生〜大学2年生の方
  • 将来の起業を視野に入れている方

こんなことを考えている方にオススメ

  • 自分が考えているアプリビジネスのメンタリングを受けたい
  • 同期の優秀な起業志望者と知り合いたい
  • 起業に興味があるものの、周りに相談できる人がいなくて悩んでいる
  • とにかく成長する機会を求めている
  • 自分の可能性に期待しており、さらに広げたい
  • 学生のうちに周りと差を付けて圧倒的なスタートを切りたい
  • IT業界で活躍する社会人と話したり、他大の学生と交流したい
  • 大学生活を送るなか、将来に向けた準備のための時間を無駄にしている気がする
  • 学校を卒業して社会に出る前にしっかりとビジネスについて勉強したい
  • これからの将来が不安で、今すぐ何かを変えたい

参加することで得られるメリット

  • 外資コンサル出身現役ベンチャーの取締役によるメンタリングが受けられる
  • 同世代の起業志望者とのネットワーキング
  • アプリビジネスのコンサルティングを実際に受けることができる

表彰特典

Top3 に入賞された方には、若手起業家に多数、投資を行っているVC/投資家 とランチ機会をセッティングいたします。

審査員

平田 祐介(CEO, Co-Founder )

越後 陽介(CSO)

楠目 亮(CBO)

当日の持ち物

1.プレゼン使用PC(ノート)

※ご用意が難しい場合はご相談ください
映像出力はHDMI端子です。変換アダプタが必要な方はご相談ください。

2.発表用資料

  • ご自身が考えるアプリを中心としたビジネスプランの事業計画書
  • 資料データ形式はPowerPoint(ppt)であればそのままで構いません
  • keynoteで作成した場合はPDFに変換したものもご用意ください

プレゼン時間

持ち時間は6分です。

極端に短すぎたりオーバーすることがないよう事前に内容調整をお願いします

プログラム

  • 参加者によるピッチ6分
  • 最後に1位~3位まで発表があります。

タイムテーブル (予定)

時刻 詳細
18:30 受付・ディスプレイ出力テスト
19:00 ご挨拶・案内
19:10~ 参加者によるピッチ
20:30~ 表彰
~22:00 交流会

注意事項

すでに起業をされている方の参加はご遠慮願います。

本コンテストに関するお問い合わせ先

Repro株式会社 井上

media@repro.io


詳細を確認する

参加費無料!! ITキッズフェスティバル『エクサキッズ2018』〜今、ココから「ヤバい」奴らが生まれる

日時: 2/25(Sun) 10:00〜2/25(Sun) 18:00
定員: 2000名
開催場所: 福岡県福岡市中央区赤坂2丁目5−8
開催会場: 福岡市中央市民センター(2・3F)


+++++++++++++++++++
子供はもちろん大人だって楽しめちゃう!
  ワクワクが盛りだくさんに詰まった
     好きを見つける・磨く
    ITキッズフェスティバル
+++++++++++++++++++

九州初!
2,000人規模の子供向けプログラミングコンテストイベント開催!!

子供達に様々な可能性と価値観に触れる機会をITイベントを通して実現したい! 
という思いを元に2016年の12月から構想を練って、繋がりの強い方や仲間としてチカラを貸してくれそうな人たちに声をかけて実行委員を立ち上げました。

2017年の4月から実行委員たちによるミーティングを重ね、ご来場いただく子供達はもちろん、大人たちにも楽しんでいただけるにはどんな内容が喜ばれるだろうかということに知恵を絞ってイベントのコンテンツを練り上げ、ようやくカタチとなった

【 エクサキッズ2018】

が、ついに2018年2月25日(日)に開催される運びとなりました!

 
【注目】

・150作品の中から一次審査を突破した小・中学生の28作品のプレゼンテーション!

・中高生国際RubyプログラミングコンテストU-15部門で最優秀賞を獲得し16歳で1億円を調達した高校生社長山内奏人様が登壇!

・当時日本最年少での15歳で株式会社を立ち上げげMINMIの全国ツアーの演出も手がける福岡在住の映像演出家・空間プロデューサー吉田拓巳様が登壇!

・2018年4月福岡開校のKADOKAWAとドワンゴが手がける新しいネットの高校『N高等学校』副校長上木原孝伸様が登壇!

・子供達に大人気のドローン、マインクラフト、プロゲーマーチーム、3Dプリンター、プログラミングアプリなど楽しめるコンテンツも盛りだくさん!

 
【概要】

小・中学生によるITキッズコンテストの最終プレゼン・最終審査、プログラミング・クリエイティブ・IT・ものづくりに関するワークショップやブース展示、ゲストによる講演などを行います。

主な対象は小・中学生、保護者、ITや教育に興味のある方となっている。目標集客人数は2,000人。

ITキッズコンテストは子供達にとってのIT甲子園を目指す。エクサキッズの開催によりIT教育のムーブメントを広げることを目的としております!

 
【EXA KIDSとは】

2020年より小学校においてもプログラミング学習が導入されることが決まりました。
エクサキッズはITやプログラミングを学ぶ小・中学生の子供達、そして子供達を取り巻く大人たちに向けて、IT教育のムーブメントを起こすイベントです。

これからの子供達の未来のために、プログラミング教室、IT関係者、教育関係者などが力を合わせ作り上げています。エクサキッズが主催するITキッズコンテストは子供達にとってのIT甲子園を目指します。

<実行委員長>
古林 侑樹(子どもプログラミング教室ITeens Lab.CEO)

 
【開催背景】

①急速に発達するIT社会、今後10~20年で、今ある職業のうち約47%がなくなると言われています。
では子どもたちが学ぶべきこととは何なのか?

②「IT後進国」とさえ言われる日本。IT教育も諸外国から大きく後れをとっています。

③2020年のプログラミング学習の義務教育化まであと3年。
なぜやるのか?何をやるのか?誰がやるのか?

④プログラミングを学ぶ子供たちが目指すべきハッキリとした指標がないのです。(テスト、大会、賞など)

 
【イベント概要】

◎名 称:
エクサキッズ2018

◎日 時:
2018年2月25日(日)
10:00〜18:00(開場9:30)

◎開催場所:
福岡市中央市民センター(2・3F)

◎住所:
〒810-0042
福岡県福岡市中央区赤坂2丁目5−8

◎アクセス
・地下鉄の場合
空港線「赤坂駅」2番出口を出て、赤坂西の交差点を左折(徒歩約5分)
・バスの場合
明治通り赤坂門バス停より、赤坂西の交差点を南へ徒歩約5分。
国体道路警固町バス停より北へ徒歩約3分。

https://goo.gl/aQzE6Z

◎参加費用:
無料

◎目標集客人数:
2,000名

◎主 催:
EXA KIDS実行委員会

◎WEB:

http://exa-kids.org/

◎お問い合わせ:
exakids2017@gmail.com

※会場の駐車場は使用できませんので、会場までは公共交通機関でお越しください。
 

<メインコンテンツ>

ITキッズコンテスト最終審査会
ワークショップ・ブース展示
講演会

 
【ITキッズコンテスト】

西日本最大級の小・中学生によるIT・プログラミングを使ったコンテスト。
150作品の応募作品から一次審査を突破した27作品の最終プレゼンを行います。
高校球児にとっての甲子園のように、IT・プログラミングを学ぶ子供たちにとってITキッズコンテストは甲子園となり、未来のITヒーローがココから生まれます。
3Fメインホール(500席)にて開催。

<作品制作部門>

◎チャレンジコース
・中村侶唯:お絵かきマシーン
・松尾蒼志:1年せいのさんすうのもんだい
・岩田倖祈:S660 3D-view
・前山 行雲:~scradraw~(スクラドロウ)
・安東 鷹亮:マイクラPEで音楽演劇ホールを忠実に再現!
・フライア 瑠菜:脱出せよ!闇の宮殿
・田村 天磨:最悪な誕生日
・入川 真愛:おもしろ ランド
・安東 鷹亮:ペットボトルロケットの自由研究まとめ動画
・山﨑 浩太郎:ゆうきの冒険
・渡辺 拓海:どうぶつレース
・秋穂 正斗:勇者ヒロトの冒険『RPG』Ver.0.01  Adventure of the hero Hirot

◎エキスパートコース
・高田 青周:1 ONE LIFE
・江頭 秀一郎:数当てゲーム
・中原 暁太郎:pythonで作る小学生向けSNS
・久保 瑠唯:パララックスデザインを取り入れたホームページ
・西原 志:文房具戦線
・江頭 秀一郎:階乗電卓
・濵田 智鵬:ジャンクのパソコンを修理して動かしてみよう!
・新井里花:魔女のイジワル血液型占い
・原賀 亮冴:たかしとTamanegi~僕の部屋にいたやつ~
・猪狩 明衣香:LINEスタンプ
・常岡 惣太郎:街柱苦叙
・岡寺未来:イカライブ!スプラアイドルフェスティバル
・原和樹:ゆっくり焼き鮭うどんチャンネル

 
<アイディア発表部門>
・西村 ひかる・濵田 智鵬・江頭 しゅういちろう・松尾 ゆうま:LED通信技術について
・濵田 智鵬:位置情報の立体化は可能なのか
・濵田 智鵬:ネット選挙について

 
【ワークショップ・ブース】

IT・プログラミング・ものづくり・クリエイティブなどに関わる様々なコンテンツを用意することによりたくさんの子供達やご家族に遊びに来てもらいたいです!!
(2F 8部屋にて開催)

<内容>
・ドローン×プログラミング
・まいくらひろば
・プロゲーミングチームLibalent
・3Dプリンター展示
・AR楽器アプリKAGURA
・iPadプログラミングアプリ
・ウェアラブルデバイスIKEUCHI PRODUCTS
・プログラミング教室作品発表会
・Scratch検定試験会場
・仮想通貨ワークショップ
など

 
【講演会】

子供だけでなく保護者や教育関係者などで一緒にこれからの教育を考えるための講演会。
3Fメインホール(500席)にて開催。

◎山内奏人(ONE FINANCIAL CO., LTD. CEO)
2001年生まれ。16歳。6歳のときに父親からパソコンをもらい、10歳から独学でプログラミングを始める。
2012年には「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト」の15歳以下の部で最優秀賞を受賞。
2016年にはウォルト株式会社(現ワンファイナンシャル株式会社)を創業。個人間決済サービス「ONEPAY」などを手掛ける。
2017年11月 VCから1億円を調達。

◎吉田拓巳 株式会社セブンセンス 代表
1995年生まれのVJ、映像演出家、空間プロデューサー、Webクリエイター。日本最年少社長として15歳で株式会社セブンセンスを設立。16歳で10代のネット擬似投票サイト「Teens Opinion」をリリースし、大きな話題を呼んだ。女性アーティストMINMI主催のイベント「FREEDOM」やMINMI全国ツアーをはじめ、大型EDMフェス「ULTRA JAPAN」映像演出、未来型花火エンターテインメント「STAR ISLAND」のテクニカルディレクション、その他店舗等の空間プロデュース、企業のブランディングも手掛ける。

◎上木原孝伸
N高等学校 副校長
大手教育企業で講師として17年間教壇に立ち、受験指導に携わる。偏差値教育の限界とIT×教育の可能性を感じ、2015年に株式会社ドワンゴ教育事業本部に移籍。
「カドカワの創る新しい時代に合ったネットの高校」として誕生したN高等学校の開校に携わり、2017年4月より同校の副校長に就任。
日本全国で生徒が学習しているネットの高校の運営という前例のないチャレンジに挑むとともに、ニコニコ動画のシステムを利用したネット双方向授業、ネットの高校ならではのコミュニケーションなどのN高の魅力、そしてこれからの社会を生き抜く子どもたちにとって必要な未来の教育などについての説明会や講演活動を行っている。

◎プログラミング教室対談
福岡、東京の子供プログラミング教育を行なっている第一人者達が大集合。実際の現場で感じるプログラミング教育の大切さや難しさ、今後の展望などを本音トーク。ここでしか聞けないエクサキッズスペシャルトークセッションです。

<参加>
・古林 侑樹(子どもプログラミング教室ITeens Lab.代表)
・片野 明彦(キッズプログラミング教室ミライト代表)
・林 秋彦(Akky先生のKID’Sプログラミング教室代表)
・竹林 暁(TENTO代表)
・濱川 一宏(NPO法人日本ソーシャルスクール協会 理事長)

 
【後援】

・福岡県
・福岡市
・福岡市教育委員会
・春日市教育委員会
・大野城市教育委員会
・LOVE FM
・日本政策金融公庫
・明星和楽
・Office AYANA

 
【協力】

・子どもプログラミング教室ITeens Lab.
・キッズプログラミング教室miraito
・TENTO
・Akky先生のKID’Sプログラミング教室
・studio kura
・social school
・Teach For Japan
・EduCreative Lab
・ONE SWORD株式会社
・anno lab

 
【協賛】

・学校法人ドワンゴ学園N高等学校
・サイバーセキュリティ財団
・GMOペパボ株式会社
・ITeens Lab.
・(株)輝育カンパニー
・株式会社未来へのとびら
・さくらインターネット株式会社
・九州朝日放送
・さくらフォレスト株式会社
・株式会社ディーゼロ
・有限会社αPRODUCE
・有限会社グロバッレ
・英進館株式会社
・株式会社ドットインストール
・株式会社エミシス
・株式会社skyer
・株式会社BLUE SKY
・株式会社キャッチアップ
・有限会社ニュー七星
・株式会社伸和


詳細を確認する

ITプロラボもくもく会(Web系)#2

日時: 2/24(Sat) 11:00〜2/24(Sat) 20:00
定員: 20名
開催場所: 東京都渋谷区 道玄坂1-16-10 渋谷DTビル8階
開催会場: 株式会社ITプロパートナーズ イベントスペース


主催

エンジニアやデザイナーの集まる会「ITプロラボ」です。

  • ITプロラボのイベント一覧はこちら

  • 主催の株式会社ITプロパートナーズのブログはこちら

イベント内容

Web系プログラミング・デザインなどのもくもく会です。

各参加者が自分の作業や学習をもくもくと進めます。

  • 趣味のアプリ開発をすすめたい!
  • プログラミング仲間がほしい!
  • プログラミングの相談したい!
  • コワーキングスペースの代わりに利用したい!

など、どんな目的でもOKです。お気軽にご参加ください。

どんな言語でもOKです!!

  • Ruby(Ruby on Rails, Sinatra)
  • PHP (Laravel, CakePHP, FuelPHP), WordPress
  • Python(Django)
  • Swift, Objective-C, C#, Unity, C++
  • JavaScript(jQuery, AngularJS, React.js, Node.js, Vue.js)
  • html, css, slim, haml, scss, Bootstrap
  • Java(Struts, Spring Boot, Play Framework), Kotlin, Scala, Groovy
  • Go, Elixir
  • Vagrant, Docker, Git, Linux, Mac, Windows, iOS, Android
  • Arduino, Raspberry Pi, C
  • Adobe Illustrator, Adobe Photoshop, Adobe Xd

などなど、他の言語や技術でも大歓迎です。

参加対象者

  • エンジニア
  • デザイナー
  • エンジニアやデザイナーになりたい人
  • プログラミングをしたい人

初心者の方もベテランの方も大歓迎です。

タイムテーブル

時間 内容
11:00 もくもく開始
13:00 ランチ(行ける人は一緒に行きましょう!)
14:00 もくもく後半開始
16:30 LT(ライトニングトーク)
17:00 成果発表
17:30 もくもく終了
18:00 懇親会開始
20:00 懇親会終了

途中参加、途中退場OKです。

持ち物・用意するもの

  • ノートパソコン
  • 電源ケーブル
  • 名刺(名刺交換したい方のみ)
  • Facebookアカウント(クリエイター仲間と繋がりたい方のみ)
  • Twitterアカウント(クリエイター仲間と繋がりたい方のみ)

お菓子、飲み物などの差し入れ歓迎です!

環境

  • 電源
  • Wi-Fi
  • ホワイトボード
  • プロジェクター

参加費

無料

アクセス

株式会社ITプロパートナーズ イベントスペース(東京都渋谷区 道玄坂1-16-10 渋谷DTビル8階)

各線渋谷駅より徒歩7分


詳細を確認する

【2/23】くるりんご!(久留米アップルユーザーグループ)’18年2月度定例会開催のお知らせ

日時: 2/23(Fri) 18:30〜2/23(Fri) 21:30
定員: 12名
開催場所: 福岡県久留米市諏訪野町1830−6
開催会場: えーるピア久留米


くるりんご!(久留米アップルユーザーグループ)2018年2月度定例会開催のお知らせです。

毎月、スマホ、タブレット操作等の学習を目的とした定例会を行っています。
幅広い年齢の方が集まるアットホームな会です。

お試しで参加してみたいという方も歓迎します。

【初心者講座】
最初の1時間は初心者向け講座です。
MacやiPhone、iPad等の操作等判らない事をどんどん聞いて上達しましょう。
操作を理解している方はサポートをお願いします。

【今回のテーマ】
Podcastを知ろう。

【日 時】2月23日(金) 18:30~21:30
※開始からと終了前各15分は準備と片付け時間とします。
【会 場】えーるピア久留米 学習室203号室
【参加費】300円
【会員及びお試しの方の申込方法】
ATNDで申し込み(参加費は当日支払い)

fcaug0942@gmail.comにメール
twitter @ikurumeに@かDM
問い合わせ歓迎です。
会場である、えーるピア久留米への問い合わせは御遠慮下さい。


詳細を確認する